年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ | エカワ珈琲店

年老いた珈琲豆焙煎屋は、連れ合いと2人だけで零細生業パパママ規模のコーヒー豆自家焙煎店を和歌山市で営んでいます。その店の屋号は「エカワ珈琲店」です。そのエカワ珈琲店が発信しているコーヒーストリーを、もしよろしければ・・・

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

コモディティーコーヒー(先物商品取引されるコーヒー)、コマーシャルコーヒー

商品先物取引市場にて、ロースターや投資家、投機筋によって売り買いされているタイプのコーヒー生豆。

コーヒーの大量生産向けの平均的に良質なコーヒー豆を、コマーシャルコーヒーやコモディティーコーヒーと呼んでいるのだと思います。

f:id:ekawa:20161026203933j:plain

 

プレミアムやスペシャリティーとは、少し分類が違うコーヒー豆。

商業取引の対象となるコーヒー生豆。商業コーヒー。

エカワ珈琲店は、コマーシャルコーヒー(orコモディティーコーヒー)、イコール、コーヒー豆の取引市場で価格が決定されているコーヒー豆だと考えているのですが、はっきり言って理解できていません。