【PR】ホームロースト用コーヒー生豆、アマゾンにて好評販売中!!

近年、1台10万円未満で購入できる使い勝手の良い電気式自動焙煎機が登場して来て、その影響からか、コーヒー豆を自宅で焙煎して楽しむ人が増えているように感じられます。年老いた珈琲豆焙煎屋(エカワ珈琲店の店主)が運営管理する珈琲ブログのアフリエイト記事を通じて、それらの焙煎機を購入される方が何人もいるわけですから。

 

 

コーヒー生豆、500g(170g×3袋)を小分け販売

自宅で焙煎(ホームロースト)するとなると、焙煎機だけで無くてコーヒー生豆も必要だと思います。そこで、エカワ珈琲店で取り扱っている焙煎コーヒー豆の原料であるコーヒー生豆を小分け販売させて頂くことにしました。

各銘柄500gの小分け販売ですから、使い勝手が良いと考えています。

 

コーヒー生豆は、アマゾンにて購入できます

1銘柄500gのコーヒー生豆を、アマゾンに出品・販売しています。お支払はアマゾンのシステムを通じてですが、コーヒー生豆商品はエカワ珈琲店が発送しています。

アマゾンに委託して販売する方法は採用していません。(それほど売れるとは考えないのでられに)

 

ヤマトのネコポス便でポストまでお届けします

1銘柄500gのコーヒー生豆を、ヤマト運輸のネコポス便を利用してお客様のポストまでお届けします。(ポストまで配達、受け取り印orサイン不要)

ヤマト運輸のネコポス便による配達ですから、注文して頂ける商品数は1つだけです。

 

コーヒー生豆販売価格は割高です

コーヒー生豆を専門にネット通販している珈琲豆屋さんで購入するよりも割高ですが、一応、当店で何回も焙煎加工して品質を確かめたコーヒー生豆を自宅焙煎(ホームロースト)用に小分け販売しています。ですから、お届けするコーヒー生豆の品質レベルは、一定水準を維持しているつもりです。

 

エカワ珈琲店が販売しているコーヒー生豆 

現在(2019年9月)、アマゾンにてエカワ珈琲店が小分け販売しているコーヒー生豆は、以下のとおりです。

それぞれのコーヒー生豆銘柄については、焙煎コーヒー豆も販売しています。ですから、焙煎コーヒー豆を購入して頂ければ、自分で焙煎したコーヒー豆とエカワ珈琲店が焙煎した同一銘柄のコーヒー豆を比較して頂くこともできます。

 

 キリマンジャロの麓で収穫されるコーヒー豆では無くて、タンザニアの南部で収穫されているコーヒー豆です。

 

関連ストーリー

ekawa.hatenadiary.jp