ホームロースト用コーヒー生豆、アマゾンにて好評販売中!!

近年、1台10万円未満で購入できる使い勝手の良い電気式自動焙煎機が登場して来て、その影響からか、コーヒー豆を自分で焙煎して楽しむ人が増えているように感じています。

エカワ珈琲店の店主が運営管理する珈琲アフリエイト(ブログorサイト)を通じて、それらの焙煎機を購入される方が何人もいるわけですから。

 

自分で焙煎(ホームロースト)するとなると、焙煎機だけで無くてコーヒー生豆も必要だと思います。そこで、エカワ珈琲店で取り扱っている焙煎コーヒー豆の原料であるコーヒー生豆を小分け販売させて頂くことにしました。

ということで、ヤマト運輸のネコポス便を利用して1銘柄500gのコーヒー生豆を、アマゾンを通して販売させて頂きます。(商品はポストまで配達、受け取り印orサイン不要)

  

現在(2019年3月19日)、販売しているコーヒー生豆は下記の通りです。ホームロースト用小分け販売ですから、少し販売価格が高いかもしれませんが、一応、エカワ珈琲店で何回も焙煎しているコーヒー豆ですから、一定の品質を維持しています。

 

コーヒー生豆【エチオピア・モカ】イルガチェフェ・セレモニー

コーヒー生豆【エチオピア・モカ】イルガチェフェ・セレモニー

 

エチオピア産で水洗式精製方法を採用している高品質のコーヒー生豆。コーヒー生豆の袋にはJASのマークがついています。しかし、当店は、JAS認証を受けていないので、そのことを強調して販売することができません。 

タンザニア産のコーヒー生豆ですが、キリマンジャロ山の麓で栽培収穫されているコーヒー豆では無くて、タンザニア南部で栽培収穫されているコーヒー生豆ですが、十分な酸を持っています。 

 ニカラグア産のコーヒー生豆ですが、比較的に低地で栽培収穫されるコーヒー豆ですから、鋭い酸を持っていないと感じています。欠点豆が多いのですが見分けやすいタイプの欠点豆ですから、ハンドピックの練習にもなります。焙煎はやり易いタイプです。

 

関連ストーリー

ekawa.hatenadiary.jp