年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲物語

年老いた珈琲豆焙煎屋は、連れ合いと2人だけで零細生業パパママ規模のコーヒー豆自家焙煎店を和歌山市で営んでいます。その店の屋号は「エカワ珈琲店」です。そのエカワ珈琲店が発信しているコーヒーストリーを楽しんで頂けたら幸いです

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

【アマゾン出品、人気商品】コスタリカ、アキアレス農園とお試し自家焙煎コーヒー豆セット

 2020年12月も、2021年1月も、アマゾンで一番人気のあった自家焙煎コーヒー豆は、『コスタリカ・アキアレス農園の中深煎り』でした。

販売数もトップでしたが、広告宣伝費に使った金額もトップでした。何故なのか、理由はわかりません。

アマゾン出品にそれほど慣れていないので・・・、もう少しアマゾンマーケットプレイスに慣れてくれば、理由を理解できるようになるかもしれませんが。

 

エカワ珈琲店ですが、『コスタリカ・アキアレス農園の中深煎り』については、100g×3袋で合計300gの自家焙煎コーヒー豆商品と、200g×3袋で合計600gの自家焙煎コーヒー豆商品をアマゾンに出品しています。

販売数トップになったのは、100g×3袋で合計300gの自家焙煎コーヒー豆商品の方です。

www.ekawacoffee.work

 

次いで人気のあった自家焙煎コーヒー豆は、『お試し自家焙煎コーヒー豆セット』です。

2020年12月と2021年1月の販売数は2番目でしたが、広告宣伝費に使った金額は5番目でした。これも、何故なのか、理由は不明です。 

 『お試し自家焙煎コーヒー豆セット』についても、100g×3袋で合計300gの商品と、200g×3袋で合計600gの商品をアマゾンに出品しています。

販売数が次点になったのは、100g×3袋で合計300gの商品の方です。

www.ekawacoffee.work

 

『コスタリカ、アキアレス農園』も『お試し自家焙煎コーヒー豆セット』もアマゾン出品商品ですから、豆の姿形のままでのみ販売しています。

 100g×3袋=300gの自家焙煎コーヒー豆商品は、1個だけならヤマト運輸のネコポス便でお客様のポストまでお届けしています。

2個以上なら、ヤマト運輸の宅急便でお客様のお手元までお届けしています。

 

コスタリカ・アキアレス農園、100g×3袋=300g、豆の姿形のままで発送

 

お試し自家焙煎コーヒー豆セット、100g×3袋=300g、豆の姿形のまま発送