年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲物語

年老いた珈琲豆焙煎屋は、連れ合いと2人だけで零細生業パパママ規模のコーヒー豆自家焙煎店を和歌山市で営んでいます。その店の屋号は「エカワ珈琲店」です。そのエカワ珈琲店が発信しているコーヒーストリーを楽しんで頂けたら幸いです

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

【アマゾン好評販売中】深味のブレンド/100g×3袋=300g、アイスでもホットでもエスプレッソでも美味

アイスコーヒーでもホットコーヒーでもエスプレッソコーヒーでも、美味しく味わって頂けると思います。ほろ苦さとコク、それとコーヒーの甘味を感じて頂けると思います。

『深味のブレンド/100g×3袋=合計300g、豆の姿形のままでお届け』は、ヤマトのネコポス便でお客様のポストまでお届けする商品ですから、商品の到着を待って居て頂く必要がありません。時々、ポストを覗いて頂くだけです。

ネコポス便発送でも商品配達状況の追跡が可能で、プライムで購入して頂ける地域なら、発送してから1日~2日でお届けできると思います。 

 

説明

(1)エカワ珈琲店で一番深く(強く)焙煎している自家焙煎コーヒー豆銘柄。アイスコーヒーでもホットコーヒーでもエスプレッソコーヒーでも使用可能。

(2)100g袋入りで3袋、合計300gの「深味のブレンド」をヤマトのネコポス便で「豆の姿のまま」発送しています。

(3)できるだけ鮮度の良い自家焙煎コーヒー豆、古くても、焙煎日から10日以内の自家焙煎コーヒー豆をお届けします。当店の自家焙煎コーヒー豆のお召し上がり想定期間は、常温保存で焙煎日から1か月くらいです。

(4)コーヒー生豆の段階でブレンドして焙煎する混合焙煎という焙煎方法で焙煎しています。

 

このページで紹介させて頂いている『 深味のブレンド』は、100g入り袋×3袋=合計300gのヤマト・ネコポス便で発送させて頂く商品ですが、200g入り袋×3袋=合計600gのヤマト・宅急便で発送させて頂く商品も用意しています。

  

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆ブレンド『深味のブレンド』は、アイスコーヒーを作るのに最適な自家焙煎コーヒー豆だと自負しています。

冷やしてアイスコーヒーで飲めば、のど越しスッキリタイプのブラックコーヒーで味わえます。

温かいホットコーヒーで飲めば、ほろ苦くて甘味を感じるコーヒーを味わって頂けます。

  

アイスコーヒーの作り方には、「急冷する方法」と「作り置きする方法」があると考えています。

ただ、「作り置きした」アイスコーヒーは、どうしても香りの減少や液体の酸化と言う問題から逃れることができません。

日本の珈琲専門店の大半は、「急冷する方法」でアイスコーヒーを作っているのだと思います。 濃く淹れたコーヒーを、直接、氷の上に注ぐコーヒーの淹れ方が、完璧なアイスコーヒーの作り方だと考えています。

www.ekawacoffee.work