年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲物語

年老いた珈琲豆焙煎屋は、連れ合いと2人だけで零細生業パパママ規模のコーヒー豆自家焙煎店を和歌山市で営んでいます。その店の屋号は「エカワ珈琲店」です。そのエカワ珈琲店が発信しているコーヒーストリーを楽しんで頂けたら幸いです

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

自家焙煎コーヒー豆シングル銘柄をネコポス便で発送、和歌山市のエカワ珈琲店から

エカワ珈琲店は、自家焙煎コーヒー豆を和歌山市雑賀屋町の店舗兼工房で焙煎して、アマゾンを通じて日本全国のお客様にお届けしています。

アマゾンのショッピングカートで自家焙煎コーヒー豆を販売していますが、新鮮な香りの良い自家焙煎コーヒー豆は、和歌山市雑賀屋町の店舗から直接お客様にお届けしています。

 

100g袋詰めで3袋(300g)をヤマトのネコポス便で、お客様のポストまで配達します。(送料は販売価格に含まれています。ネコポス便発送ですから、販売価格は全国一律です)

ネコポス便の配送スピードは、ヤマト宅急便とそれほど差が無いと思いますが、お届けさせて頂ける自家焙煎コーヒー豆は『豆の姿のまま』に限定されます。