テキサス州オースティン市の最も魅力的な小売スポット

喫茶店、ワインバー、ファッションブティック、食料品店が一軒の民家に同居しているというコンセプトで、テキサス州オースティン市に位置する最も魅力的な小売スポットだと報じられている小売店舗の写真です。

この小売スポットは、『Friends and Neighbors(仲間と隣人)』と名づけられていて、その道の専門家たちが一軒の民家の各部屋で店舗商売を営んでいます。

dailycoffeenews.com

 

アメリカでは、自営業者、自己雇用者が増加傾向を示していて、活発に新しい商売に挑戦しているみたいです。

そして、その元気に活動している自営業者、自己雇用者、小規模事業者が、現在のアメリカ経済を引っ張っているのだと思います。

 

日本の地方の町で小規模なコーヒー豆自家焙煎店を営んでいるエカワ珈琲店には、ものすごく羨ましい光景です。

日本と違って、アメリカの産業・経済構造は、ポストモダンに適応し始めているのかもしれません。

f:id:ekawa:20140307155247j:plain

         Facebook pHoto(他にも色々な写真が掲載されています)

 

ちなみに、この新しくて魅力的な小売スポットに入居している喫茶店は、コーヒー業界第3の波の代表的ロースターであるスタンプタウンコーヒーからコーヒー豆を仕入れることにしているとのことです。