アフィリエイトでは稼げない、でもデジタル商品(珈琲アフィリエイト)で稼ぎ続けたい

f:id:ekawa:20190325214934p:plain

珈琲アフリエイトで稼ぎたいと、ここ数年考え続けていました。珈琲アフリエイトでまあまあ稼げていたのは、一昨年(2018年)の夏の終わり頃から昨年(2019年)の春先頃までの間だけでした。多い月で10万円近く、少ない月でも5万円くらい稼げていました。

で、もっともっと稼ぎたいと欲張って、あれこれとブログをいじってしまって、その結果かどうか不明ですが、ブログのアクセス数が急降下してしまって、あれよあれよという間に毎月の稼ぎが1万円前後にまで減少してしまいました。

 

その後も、アクセス数、アフリエイト収入ともに減少を続けて、2020年7月現在、アクセス数は全盛期の数十分の1以下に、珈琲アフリエイトの収入はほぼ皆無という有様です。

年老いた珈琲豆焙煎屋は、夫婦2人だけで営む自家焙煎コーヒー豆小売専門店(エカワ珈琲店)を営んでいて、夫婦2人とも元気で(健康で)なければ仕事(商売)が成り立ちません。

 

4年前の1月、年老いた珈琲豆焙煎屋の連れ合いが体調不良で1か月入院、その後も療養生活が続いて、店舗も不規則に開けたり休んだりと、仕事(商売)が成り立たない状態が1年以上続きました。

そこで、自家焙煎コーヒー豆小売商売以外で、珈琲を活用して稼ぐ方法が無いか思案した結果、珈琲アフリエイトで稼ぐ事に挑戦しようと考えたわけです。

当時、ブログで稼いでいる人が注目されていたので、これまでの珈琲に関する経験・知識・技術を駆使すれば、年老いた珈琲豆焙煎屋もブログで稼げるかもしれないと考えたわけです。

 

それから、4年以上の月日が経過して、2020年7月現在、ブログで稼げる時代はほぼ終了しているように感じられます。

幾つかのブログを運営しているのですが、必死になって記事をエントリーする気持ちが無くなってしまって、毎月のエントリー記事数は数本くらいになっています。

2020年7月現在の年老いた珈琲豆焙煎屋ですが、珈琲アフリエイトで稼ぐ(ブログで稼ぐ)ことはほぼ諦めていて、本業の自家焙煎コーヒー豆小売商売で稼ぐ方法を模索しています。

 

しかし、「アフィリエイトで稼げなくなるかも、でもデジタル商品(珈琲アフィリエイト)で稼ぎ続けたい」という気持ちも捨てられません。

何んといっても、珈琲アフリエイトで稼げたときの、そして、毎月・毎月、アフリエイト収入が増えて行く時の快感は忘れられません。

もう一度、以前のように毎月数万円~10万円くらいを珈琲アフリエイトで稼ぎたいと考えたりすることもあります。

そのような訳で、時々、何んとか珈琲アフリエイトで稼ぐ方法が無いだろうかと考えているのですが・・・。