年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ

今年から、ブログタイトルを「年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲物語」から、「年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ」に変更しました。

『田舎の小さなコーヒー豆自家焙煎店のおやじがコーヒー豆の自家焙煎について語ります』の目次

年老いた珈琲豆焙煎屋は、2023年8月1日現在、コーヒー豆自家焙煎の操作技術や焙煎中の化学反応に関する電子書籍を3冊、キンドルでセルフ出版しています。

最初に出版したのは「田舎の小さなコーヒー豆自家焙煎店のおやじがコーヒー豆の自家焙煎について語ります』で、次に出版したのは『序説、コーヒー豆の自家焙煎』で、3冊目は2023年8月1日に出版した『コーヒー豆自家焙煎談義【第1集】』です。

3冊の電子書籍は、下のリンク先のアマゾンの商品ページで購入して頂けます。

 

 

このエントリー記事では、『田舎の小さなコーヒー豆自家焙煎店のおやじがコーヒー豆の自家焙煎について語ります』を購入して頂き時の参考になればと考えて、『田舎の小さなコーヒー豆自家焙煎店のおやじがコーヒー豆の自家焙煎について語ります』の目次を掲載しています。

 

目次です

 

【はじめに】

年老いた珈琲豆焙煎屋が語る、コーヒー豆自家焙煎の手引き

(1)ロートルな焙煎屋とロートルな焙煎機

(2)コーヒー豆焙煎と経験則

(3)焙煎機ドラムの予熱とコーヒー豆の温め段階

(4)「蒸らし」段階、初めチョロチョロ

(5)乾燥段階、初めチョロチョロから軽めの中パッパへ

(6)香りと色を作る段階、強めの中パッパへ

(7)味を作る段階、徐々にチョロチョロ

(8)コーヒー豆焙煎の終了

 

付録

★コーヒー豆焙煎の最適化と黄金分割法

★コーヒー豆焙煎の3つの技術操作方法

 

年老いた珈琲豆焙煎屋のコーヒー豆の自家焙煎体験談

(1)コーヒー豆の焙煎とは

(2)コーヒー豆自家焙煎のプロセス

(3)初めチョロチョロ、中パッパ、パチパチなったら徐々にチョロチョロ

(4)煎り止めと煎り加減

(5)焙煎=科学反応を利用して香りや風味を作り出す作業

 

【あとがき】

【年老いた珈琲豆焙煎屋について】

【ホームページとブログ】