【珈琲物語】年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲物語

年老いた珈琲豆焙煎屋は、連れ合いと2人だけで零細生業パパママ規模のコーヒー豆自家焙煎店を和歌山市で営んでいます。その店の屋号は「エカワ珈琲店」です。そのエカワ珈琲店が発信しているコーヒーストリーを楽しんで頂けたら幸いです

Fratelloコーヒーの生豆の保管方法

この記事は、インターネット内を検索して適当に書いた記事です。

あまり意味を感じない記事なので、削除することにしました。

近々、このページも削除するかもしれません。

 

コーヒー生豆を真空パック包装して保管しているという内容の記事ですが、内容自体あやふやでしたので削除することにしました。

折角、検索で訪問して頂いたのですから、当ブログの他の珈琲関係記事をご覧頂ければ幸いです。