年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ

自家焙煎コーヒー豆小売業務に従事して30年、年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲雑記プログ

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

浸漬法

浸漬法(シンシ法)/Steepingとは、お湯と粉を一緒に混ぜ合わせて、ある時間が経過してからろ過するコーヒーの淹れ方(抽出方法)。

コーヒー豆を焙煎・粉砕・煮出す過程で、独特の苦味と香りを求める抽出方法(コーヒーの淹れ方)です。

 

浸漬(シンシ)とは、液体に浸すこと、あるいは、液体に浸して漬(そめ)ていくことなのだそうです。

現在、よく使われている浸漬法でコーヒーを淹れる方法は、フレンチプレス、コーヒーバッグ、サイフォンを使って淹れる方法です。

最近は、浸漬法による水出しコーヒー(コールドブリューコーヒー)も注目されています。

 

焙煎コーヒー粉を水(orお湯)に浸して、抽出されたコーヒー成分が、浸した水(orお湯)の中に拡散して行き、最終的に同じ濃度のコーヒー浸出液が出来上がるコーヒーの淹れ方。

 

焙煎コーヒー粉から、水(お湯)を使ってコーヒー成分を抽出するわけですが、その抽出方法(or抽出原理)として、浸漬法、透過法、煮出し法の3つの方法(or原理)が知られています。