年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ

自家焙煎コーヒー豆小売業務に従事して30年、年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲雑記プログ

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

新しい地域コミュニティー

終身雇用の制度が崩壊してしまって、会社共同体に依存することのできない社会が到来するのだとすると、その社会では、人は地域共同体に依存することになるのだと考えています。

その地域共同体なのですが、ちょっと前までは、町内の自治会などの既成の地域共同体なのかもしれないと考えていたのですが、今は違います。


地域共同体は地域共同体でも、昔ながらの既成の地域共同体ではなくて、同じ趣味を持つ人たちのグループ、同じ目的を持つ人たちのグループのように、新しい形の地域コミュニティーが主体になるのだと考えています。

何故、そのように考えるのかと言うと、団塊の世代よりも少し上の世代で、悠々自適の生活をしているリタイア世代ですが、既成の地域共同体ではなくて、新しい形の地域コミュニティーへの依存度が高いように思えるからです。

役場の下部組織的な既成の地域共同体に代って、自主的に組織される地域コミュニティーの時代がやって来るような予感がしています。
だけど、日本の社会ですが、終身雇用制度に依存すること無しに、安心して暮らせる社会制度になっていないわけですから、終身雇用制度が簡単に崩壊するとは考えられないわけですが。