年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ

自家焙煎コーヒー豆小売業務に従事して30年、年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲雑記プログ

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ネコポス便でセット商品をポストまでお届け

ネコポス便でシングルオリジンをポストまで

 

粘り強さと執拗さの違いについて

執拗な人は、自分の主張が受け入れられるまで、しつこく自分の主張を押し付けてきます。

無理やり自分の主張を押し付けるわけですから、主張を押し付けられる相手方は困惑します。

 

粘り強い人は、古い方法が機能しなくなったときには、新しい方法を模索して、新しいデータを使って、新しい方法を見つけ出して、その新しい方法を取り入れて、根気強く最後までやり遂げようとします。

決して、相手方に無理強いをして迷惑をかけることがありません。

 

昔なら訪問販売、現在ならテレマーケティング、これらは執拗で迷惑です。

ナイキ商法の真髄は、粘り強さにあります。

 

エカワ珈琲店もナイキの商法を見習って、お客さんになってくれる意思のある人にだけ、お客さんになってもらう商売を営みたいと考えている今日この頃です。

 

【ネタ元】

Tenacity is not the same as persistence