年老いた珈琲豆焙煎屋の珈琲物語

年老いた珈琲豆焙煎屋は、連れ合いと2人だけで零細生業パパママ規模のコーヒー豆自家焙煎店を和歌山市で営んでいます。その店の屋号は「エカワ珈琲店」です。そのエカワ珈琲店が発信しているコーヒーストリーを楽しんで頂けたら幸いです

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

2021-04-22から1日間の記事一覧

ドリップコーヒーバッグを使って美味しいコーヒーを淹れる方法 | キーコーヒーのドリップオンを使って説明します

ドリップコーヒーバッグは、袋に1杯分のコーヒー粉がパックされていて、その袋(バッグ)をカップの縁に引掛けてお湯を注げば1杯分のコーヒーを淹れられる構造になっています。 ドリップコーヒーバックは、大手・中堅珈琲会社だけに限らず、街中の小さな自家…